アパレルネットショップの醍醐味~行きつけのお店を作ろう~

ネットショップの醍醐味は品ぞろえの良さにあります。
自宅にいながらたくさんの商品を見ることができるなんてファッション好きにとってはたまらないサービスです。

ほしい種類を検索したり、大型通販サービスを利用したりと検索の幅が広がっている点からも今後もアパレル関係のネ
ットショップは拡大していくことが予想されます。

そこで、ネットショップでも行きつけを作ることも醍醐味のうちの1つです。
地域になければ行きつけにならないショップでも、ネットならばURLを把握するだけで毎日でも通うことができます。

新作情報から、値下げ情報まで把握することができるので、自分のタイミングで商品を購入することができます。
さらに、いいネットショップを友達に教えてあげるのもラインやメールでできるのでとても便利です。

ネットだからこそ、たくさんの商品を見ることができますがサービスはショップによってまちまち。
丁寧な梱包や対応をしてくれるショップは、人気も高くどんどん品ぞろえがよくなっていきます。

遠く離れ、通常出会えることもなかったショップ店員さんとの出会いもあり、様々な刺激が受けられるネットショップ。
お気に入りの店舗を見つけ、ブックマークに保存してみてください。

ちなみに私は、2店舗お気に入り登録してます!なかなか便利ですよ!

Tシャツの洗い方~放り込む&乾燥機は厳禁~

オリジナルTシャツを洗う際、あまり気にせず洗っている方もいるかと思います。
肩や袖口、首元がよれよれになってしまい、頻度によっては1シーズンで買い替えなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Tシャツは型崩れをしてしまってはダサい印象を与えてしまうので、洗い方にも気を使うようにしましょう。

まずネットに入れて洗うことで記事へのダメージを押さえましょう。
プリントや濃い色の物は裏返すことで色あせを防ぐことができます。

乾かすときに乾燥機と日干しは厳禁です。
日干しによって思わぬ色落ちを引き起こすことがあるからです。
直射日光が当たりすぎないように気をつけて干すようにしましょう。
干すときはダメージを最小限に抑えるために、裏返しで干すようにしましょう。

また、ショップのようなハンガーがけをするのも肩にしわが生じてしまうため危険です。
物干しざおに袖口を通す形で干したり、ハンガーの下の部分に洗濯ばさみで留める形で干すのがベストです。

シンプルなものだからこそ、型くずれや色落ちがより目立ちやすいアイテムでもあるため、お気に入りのTシャツを長く楽しめるようお手入れにも最新の注意を払うようにしましょう。

Tシャツの上手な選び方③ネックタイプで選ぶ

ネックタイプにより与える印象が変わることもTシャツを選ぶ際に大切にしたいことの1つです。
そこでネックタイプによりどのような印象を与える方を覚えておきましょう。

ネックタイプは大きく5タイプです。
Vネックはキレイ目な印象を与える効果があります。大人っぽい印象を与えるイメージです。
プリントやロゴに左右されにくい傾向があるため、大人のおしゃれを演出するのみベストです。

Uネックはワイルドでフェミニンな印象を与える効果があります。ラフ度が高い印象を与えることができるので、都会的なファッション感を与えることができます。

クルーネックはカジュアル系やストリート系にマストなアイテムです。Tシャツではこのネックタイプが主流です。
品ぞろえも豊富なのでお気に入りの1枚が見つかりやすい利点があります。変化するトレンドの中でも適応できる強みもあります。

ボートネックは優しく、ソフトな印象を与えるのにぴったり!イメージ的に俳優の小栗旬さんがよく似合うような感じがします。

ヘンリーネックは首元にボタンがついていることがポイントです。カジュアルな印象を与えたい方にはぴったりのネックタイプです。

これらにリブの長さが加わり、Tシャツの首元の印象が決定づけられます。
あなた好みのTシャツを見つける際の、参考にしていただけたら幸いです。

Tシャツの上手な選び方②デザインで選ぶ

最近はTシャツのデザイン性も高くなってきています。
ゆったり着れるものから、体のラインを美しく見せるもの、ロゴやプリントなどたくさんの種類があります。

手持ちのアイテムもまだまだ現役バリバリです。
Tシャツのよさは長く着れるという点にもあります。

そこで新しいTシャツを購入するときは、デザインの違うものを選ぶようにしてください。
色もデザインも似ているとなってしまっては、自分としては違う服を着ていても相手にとっては「同じ服着てる」となってしまうのです。

ファッションとは、自分の個性を表現するものです。
しかし、その表現した個性を見る相手が必ずいるのです。
相手におしゃれという印象を与えるためにも、豊富なバリエーションのアイテムをそろえることが必要なのです。

しかし、自分の好きなものを着るというのは変えなくていいです。
自分の好きの幅を広げるという意味合いで、カラーの次はデザインの違うものを選ぶのです。

同じ色でもプリントとワンポイント、アルファベットのみと豊富な種類のデザインがあります。
また、VネックやUネックなども含めると幅はかなり広がります。

おススメはカラーとデザインの違うものを選ぶことです。
接点がTシャツということ以外ないので、違うものをおしゃれに着こないしているという印象を周囲に与えることができるでしょう。

Tシャツの上手な選び方①色で選ぶ

お出かけ時から部屋着としても幅広く使えるため、持っている数も他の服やパンツ、小物と比べて多くなります。

そこでTシャツを選ぶ際に意識してほしいことは色です。
ホワイトやブラックなど王道と呼ばれるカラーからパープルやピンク、イエロー、レッドなど様々な色のTシャツが販売されています。

人の好みはデザインと色によって決められる部分が強くなるため、同じようなアイテムを揃えがちになります。
そうなると代り映えのしない印象を与えてしまうため、人におしゃれと感じさせる効果が低くなってしまうのです。

おしゃれな着こなしと言うのは、その時身に着けている服装だけで成立するものではないのです。
たくさんの服を持っていて、そのどれもをセンス良く来ていることで相手に「おしゃれ」と印象付けることができるのです。

勝負服として1点、おしゃれな服を持っていることも大切です。
しかし、同じ服を着ていないことも大切なことなのです。

そこで印象を変えるためには豊富なカラーを。
Tシャツは比較的安価にそろえられるアイテムなので自分の持ってない色を購入することで自分のおしゃれ度をプラスすることができるのです。

手持ちのパンツ、バッグ、帽子などに合う色をイメージして、新しい色に挑戦してみてください。